株式投資ブログ 3/26AM7時時点の含み益

日々の含み益

おはようございます。底辺Uber配達員兼株式投資家の吉田です。
株式投資でバリュー株の買い場に役立つテクニカル分析のブログを投稿していきます!
SPI数学塾という屋号でオンライン・出張で数学・英語・SPI等の授業をしていますが、バリュー株テクニカル分析の授業をすることもできます!

3月26日時点の含み益は3月23日時点の含み益を20万円程下回ってます。
含み益953万円程になり、今月の含み益が103万円に下がりました。
先月2月は150万円に到達しましたが、ラスト3日で50万以上上昇して到達したので、今月も何とかと思っています。
ドレッシング買いに期待する一方、配当権利確定で下がる側面もあります。
押しなべて4月以降は上がりやすいんですが、3月後半は銘柄次第です。
日経CFDが日経比-95円となっており、週明けの日本株は低く始まりそうですね。
上昇ピッチが速かったので、一服となるかもしれません。
月曜の相場の動きはその週を占うと言われており、寄りは安くとも、引けでは高く終わるのを願いたいのですが…。
今月は配当権利確定の月なので、高配当株が買われてくれて、権利確定後に先物に寄せるように下がるという流れだと見ています。

【PR】【DMM CFD】初心者からプロまで 人気の13銘柄!!

NYダウNASDAQとも下落です。
左の画像にはないのですが、PHL(半導体)指数も下落しました。半導体株の状況はマチマチで、エヌビディアは小幅上昇ですが、他は小幅下げです。日本株が下げ、米株も下げた割に、私の保有株の下げは軽微だったと前向きに捉えています。

昨日は日経平均、TOPIXとも大きく下げ、グロース250は程々の下げ。米株も下げとなっていますが、CFD日経平均が僅かに上げています。昨日、ラジオ日経で円安相場は終わりだなんて言われてましたが、やはり151円辺りはかなり大きな壁なんでしょうね。今後円高に向かいやすいとなれば、日経平均の上昇は厳しいでしょうね。ただ、唯一希望を持つとすれば、NT倍率が下落傾向であり、今後、日経平均よりTOPIXの方が強くなる可能性があります。そうなると、日経平均は下がっても、TOPIXは下げないor上昇となる可能性もあります。

DMM証券における含み益は+9,173,624円です。前日比で17万程下げているのですが、日米のインデックスの下げの割には下げ方がマイルドです。バリュー株の方が強くなっている傾向はあります。さて、今日以降、どうなるかですね。

SBI証券での含み益は356,551円です。
昨日は銀行株が売られ、南都銀行と同じ近畿の滋賀銀行・京都銀行が大きく売られました。
南都銀行も2%下落だったので、まだ軽微だったです。

今日は雨なので、配達がマストの日です。ビシャビシャに濡れるのはつらいですが、我慢の時間と割り切って耐えます。
では、今日も神頼みで乗り切っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました